ニュース | NEWS

2016.12.16

MUGEN POWER 2017
TOKYO AUTO SALON 2017 出展概要

無限(株式会社M-TEC 代表取締役 橋本 朋幸)(以下 無限)は、2017年1月13日(金)から15日(日)まで、幕張メッセにて開催される「東京オートサロン2017」(主催:東京オートサロン事務局 TASA)にさまざまなカスタマイズの可能性を提案する四輪車やモータースポーツ競技車両を出展します。

2017年の無限コンセプトは「MUGEN POWER 2017」。参考出品となるHonda S660をベースに、エクステリアはウインドウ以外を全てカスタマイズし、小さくまるみを帯びたボディにかっこよさと、未来のドライバーに向けた無限のメッセージを込めたコンセプトカー「無限 GARU(ムゲン ガル)」や、2016年に発表されたHonda車から、存在感のあるフロントスポーツグリルや、ワイド感を演出するフロントアンダースポイラーなどを装着した、無限仕様の「FREED(フリード)」を展示するほか、モータースポーツからは国内トップフォーミュラの 2016 年スーパーフォーミュラシリーズを戦った「TEAM無限」の「SF14(エスエフイチヨン)」と、歴史と伝統の公道レースであるマン島TTレースに「TEAM 無限」から参戦した電動バイクの「神電 伍(しんでん ご)」を出展します。


■出展概要
・開催日時:
2017年1月 13日(金)
9:00〜19:00
 (業界・報道関係者招待日)
 
14:00〜19:00
 (一般特別公開)
 
2017年1月14日(土)
9:00〜19:00
 (一般公開日)
 
2017年1月15日(日)
9:00〜17:00
 (一般公開日)
・開催場所:
幕張メッセ 国際展示場ホール(ホール1〜11)・国際会議場・イベントホール・屋外展示場
 
Hondaブース:中ホール 小間番号438


■出展車両

無限 GARU

"わたしたちの夢、わたしたちがつくりたいもの" をカタチとしたコンセプトカー「無限 GARU」。
エクステリアはウインドウ以外の全てに架装を施し、インテリアはシートからインテリアパネルまでこだわり製作。小さくまるみを帯びたボディにかっこよさと、未来のドライバーに向けた無限のメッセージ。


MUGEN FREED

無限フリード/フリードプラスは「ADVANCED STYLE」をコンセプトに、「先進的」「個性的」といった要素を重要視されるお客様に向けて、存在感のあるフロントスポーツグリルやワイド感を演出するフロントアンダースポイラーを始め、新たな技法を取り入れ薄型フィンを採用したリアアンダースポイラー、16インチを採用したアルミホイールMD5等を装着。

MUGEN FREED Front
MUGEN S660 Rear

画像をクリックすると車両のスペシャルページがご覧頂けます。

SF14 (TEAM 無限 #16)

スーパーフォーミュラはアジアで最速&最高峰のフォーミュラレース。そこで戦った「TEAM無限」のマシンSF14を展示。ドライバーは山本尚貴選手で、シリーズ第1戦、SUZUKA2&4RACEにてポールtoウインを果たしている。

MUGEN SF14

画像をクリックすると車両のスペシャルページがご覧頂けます。
神電 伍(SHINDEN GO) (TEAM 無限 #5)

マン島で開催されている市街地レース「マン島TTレース」のTT Zero Challengeクラス(CO2を排出しない動力を持つクラス)において、3連覇を成し遂げた電動バイク。ライダーはブルース・アンスティ(Bruce Anstey)選手。

SHINDEN GO Front

画像をクリックすると車両のスペシャルページがご覧頂けます。


出展車両は予告無く変更になる場合があります。

Hondaブースホームページ
http://www.honda.co.jp/autosalon/